寄付・収集ボランティアをしたい

社会福祉協議会費市民だれもが安心して暮らせる地域づくりのために

1.会費募集の目的

新発田市社会福祉協議会は、高齢者・障がい者・子供から大人まで、市民だれもが安心して暮らせる地域づくりを目指しています。当社会福祉協議会はより良い福祉社会を迎えられるよう、行政や関係機関及びNPOをはじめ市民福祉団体等と連携を図り、多様化する市民の福祉ニーズに応える体制を整え、地域福祉を推進しております。

その趣旨目的に賛同していただいた皆さまからお寄せいただいた会費は、市民相互の支え合いを基本としたボランティア活動の推進や在宅福祉サービスの充実、地域福祉活動を支援するための拠点構築に活用させていただきます。

2.会費

会費 年間400円(一世帯400円を目安にご協力をお願いしております)

3.募集方法と時期

社会福祉協議会費の募集につきましては、町内会、自治会を通じ毎年5月に市民の皆さまへお願いをしております。町内会費より一括で納入するところや戸別封筒を使用し一世帯ごとにお願いするところなど、その地域に合わせた形で募集をしております。

お問い合わせ
新発田市社会福祉協議会 総務課社協会費担当
【平日/8:30~17:30】
TEL.0254-23-1000

寄付新発田市の福祉のために

新発田市社会福祉協議会では、市民の皆さまから下記のものを寄付していただいております。寄付していただいたものは、地域福祉の推進を目的とした様々な事業に活用させていただきます。皆さまの善意をお待ちしております。

寄付金

いただいた寄付金はお寄せいただいた方の意思を尊重し、新発田市の福祉のために使用いたします。

※社会福祉法人への寄付金は、個人の場合には所得税の控除や住民税からの減額、法人の場合には課税対象となる所得から損金として控除されます。

未使用切手・未使用官製ハガキ

福祉団体等の事務連絡に使用します。未使用であれば、記念切手や昔の62円切手等どんなものでもかまいません。

書き損じ(未使用)ハガキ

書き損じたハガキや未使用の年賀ハガキ、また机の中に眠っている古い未使用の官製ハガキ(41円等)などは、郵便局で切手に交換し、福祉団体等への連絡に使用させていただきます。

綿製の布、雑巾、タオルなど

デイサービスなど福祉施設で利用者のふき取り布、掃除用の雑巾として使用します。水をよく吸う綿製の布が喜ばれています。

紙オムツ、リハビリパンツなど

デイサービスなど福祉施設で使用します。

アルミ缶

リサイクルとして収集されたアルミ缶は、回収業者を通して換金し、地域福祉の貴重な財源として有効に活用させていただきます。以前は、プルタブ(リングプル)の素材であるアルミが再利用できるため、プルタブの回収が盛んに行われましたが、現在はプルタブよりアルミ缶そのものを回収した方がはるかに効果的とされています。(アルミ缶はプルタブの約40倍の価値があります)

【ポイント】
  • ・アルミ缶は、お手数でもよく洗浄していただき、乾いた状態でつぶしてください。
    (コーヒーなどアルミ製のキャップがある場合は外してください)
  • ・怪我の原因になりますので、つぶす前にアルミ製かスチール製を確認してください。

※スチール製の缶については、申し訳ありませんがお受け取りしておりません。

お問い合わせ
新発田市社会福祉協議会 総務課寄付担当
【平日/8:30~17:30】
TEL.0254-23-1000

収集ボランティア全国で活動する福祉団体のために

家庭に居ながら手軽にできるボランティア活動として、収集ボランティア活動があります。集められた物は、それぞれ専門の取扱い機関や業者等によりお金や品物と交換されることにより、様々な福祉団体の貴重な財源として有効に活用されています。

使用済み切手

収集した切手は、関係団体を通じて業者などに販売し、その純益で発展途上国の保健医療の援助や、施設の建設資金など、国内外のさまざまな福祉のために役立てられています。

ベルマーク

ベルマーク運動は、「すべての子どもに等しく、豊かな環境のなかで教育を受けさせたい。」という願いをこめて1960年に始まりました。PTAなどのボランティアで生み出された資金(ベルマーク預金)で学校の設備や教材をそろえ、さらに国の内外でハンディを背負いながら学んでいる子どもたちに援助の手を差し伸べます。マーク集めから始まる誰でも気軽に参加できるボランティアです。

不要入れ歯回収

NPO法人日本入れ歯リサイクル協会と協力して、不要入れ歯などの回収を行っています。入れ歯や冠などに含まれる貴金属を精製することによって得られる益金を、(財)日本ユニセフ協会を通じて世界の恵まれない子ども達の支援に役立たさせていただきます。また、益金の一部は新発田市の地域福祉活動の貴重な財源として有効に活用させていただきます。

●回収している入れ歯の種類
  • (1)金属の付いた入れ歯
  • (2)歯にかぶせた金属冠(クラウン)
  • (3)歯に入れた金属の詰め物(インレー)
  • (4)その他、金属ブリッジなどの歯の治療で用いた金属

※金属の付いていないものは回収できません。

●回収方法
  • (1)ブラシなどで汚れを落とし、熱湯か入れ歯洗浄剤(除菌タイプ)で消毒する。
  • (2)新聞広告など厚手の紙で入れ歯を包み、回収ボックスに備え付けのビニール袋に入れる。
  • (3)下記に設置の不要入れ歯回収ボックスに投入する。
●回収場所

新発田市役所1F

新発田市社会福祉協議会1F

お問い合わせ
新発田市社会福祉協議会 地域福祉課ボランティア担当
【平日/8:30~17:30】
TEL.0254-23-1000

  • 福祉のまちづくりに参加したい
  • ボランティア・市民活動をしたい
  • 寄付・収集ボランティアをしたい

ボランティアセンター

ボランティアセンター外観

  • ボランティアセンターについて
  • ご利用案内
  • 交通アクセス
  • ボランティア団体一覧
  • ボランティアをしたい
  • ボランティアをお願いしたい
  • ボランティアの保険について

管理運営
    	社会福祉法人 新発田市社会福祉協議会

トップへ戻る